AD不在のレイカーズが連勝中のウルブズに36点差の快勝

HIGHLIGHTS | Los Angeles Lakers vs Minnesota Timberwolves

 

連勝中ながらカールアンソニータウンズが怪我で離脱したミネソタティンバーウルブズ。

12月28日におこなわれたレイカーズ戦では、序盤から大きくリードを許し大敗しました。

 

1Q2Q3Q4QT
MIN2322222491
LAL40273624127

 

レイカーズでは、カイルクーズマが20得点を挙げスコアリーダーとなっています。

3ブロックも記録し、+/-ではチーム最多となる+38を記録しています。

 

HIGHLIGHTS | Kyle Kuzma (20 pts, 3 blk) vs Minnesota Timberwolves

 

レブロンジェームズが18得点9リバウンド5アシストで続き、マルクガソールとモントレズハレル、THTも12得点を挙げています。

 

HIGHLIGHTS | LeBron James (18 pts, 9 reb, 5 ast) vs Minnesota Timberwolves

 

HIGHLIGHTS | Marc Gasol (12 pts, 8 ast, 7 reb, 4 blk) vs Minnesota Timberwolves

 

 

レイカーズは、アクティブメンバー14人全員出場となっています。

敗れたウルブズでは、ルーキーのアンソニーエドワーズが15得点でスコアリーダーとなっています。

それでもスリーポイント1/9を含むFG確率は6/21の28.6%と苦しみました。

 

 

頼みのディアンジェロラッセルも4得点にとどまり、ターンオーバーも7で+/-はチーム最低の-31でした。

カールアンソニータウンズは、左手首の脱臼と報じられていて、少しでも早い復帰が願われます。