ネッツがハーデンのヒューストン初凱旋ゲームに快勝 ロケッツは13連敗

 

ネッツへ移籍後、ヒューストンでの初凱旋試合となったジェームズハーデン。

トリプルダブルの活躍でチームを牽引し、132-114で快勝しています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
BKN 30 37 34 31 132
HOU 27 27 31 29 114

 

 

ネッツでは、ジェームズハーデンが29得点10リバウンド14アシストの活躍で、初凱旋ゲームを飾りました。

 

 

カイリ―アービングが24得点、ジョーハリスが17得点で続き、7人の選手が2ケタ得点を挙げました。

 

 

 

 

敗れたロケッツでは、ジョンウォールが36得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

ビクターオラディポが33得点で続き、共にシーズンハイを記録しました。

 

 

コメント