セルティックスがラプターズに勝利し5勝目 テイタム40得点 渡邊選手も出場

Boston Celtics vs Toronto Raptors Full Game Highlights | 2020-21 NBA Season

 

4勝3敗と勝ち越してきたイーストの強豪ボストンセルティックス。

1月5日におこなわれたラプターズ戦にも勝利し、5勝目を挙げています。

 

1Q2Q3Q4QT
BOS23383926126
TOR32143533114

 

セルティックスでは、ジェイソンテイタムが40得点を挙げスコアリーダーとなっています。

スリーポイント5/8を含むFG確率は57.9%を記録し、ターンオーバーは1で+24と申し分のないスタッツでした。

 

Jayson Tatum LIGHTS IT UP in Road Victory! ☘️

 

ルーキーのペイトンプリチャードが23得点、ジェイレンブラウンが19得点で続いています。

 

 

ラプターズでは、スリーポイントを6/9で沈めたフレッドバンブリードが35得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

バンブリード以外の選手はシュート確率に苦しみ、第2クォーター以降は常にリードされる展開が続きました。

勝負の決まった残り4分辺りで渡邊雄太選手は投入されましたが、即時スリーポイントを沈めハイライトにもうつっています。

そこからラプターズは一気に10点差まで縮め、ベンチからジェイソンテイタムとジェイレンブラウンを引きずり出しました。

渡邊雄太選手は、ディフェンスもハードにプレイしていて結果的に約4分の出場ながら+/-ではチーム最多となる+7を記録しました。