バックスvsマブス 超ハイレベルな接戦の行方は?!

NBA2019-20シーズン

 

8月9日におこなわれたバックスとマブスの一戦は、ワールド選手たちの超絶なパフォーマンスでファンを沸かせました。

 

 

オーバータイムの接戦を制したマブス。

ルカドンチッチは、得点、リバウンド、アシスト全てチームリーダーとなっていて、ターンオーバーは2つ、フリースローも9/10で沈めています。

 

 

ドリアンフィニースミスが27得点、クリスタルポルジンギスが26得点で続いています。

 

 

敗れたバックスでは、ヤニスアデトクンポが34得点13リバウンドでチームを引っ張りました。

ブルックロペスも6本のスリーポイントを沈め、34得点挙げています。

 

 

リーグ最高勝率を誇るバックス相手に、ウェスト7位のマブスがこれだけのゲームをすると、プレイオフも何が起こるか分からないなと期待させてくれます。