プレイオフ結果一覧&ハイライト

NBA2020プレイオフ 1st レイカーズvsブレイザーズ Game1

NBA2020プレイオフ

 

ウェスト1位と8位の対決となる、レイカーズvsブレイザーズ。

第1戦が、8月19日におこなわれました。

 

 

Trail Blazers 100, Lakers 93 | Game 1 Highlights | August 18, 2020

 

HIGHLIGHTS | Los Angeles Lakers vs Portland Trail Blazers

 

共にシュート確率に苦しんだ両チーム。

勝負はクラッチタイムの攻防へともつれ込みましたが、バブルで最も波に乗るブレイザーズが競り勝っています。

 

1Q2Q3Q4QT
POR36212122100
LAL2531191893

 

ブレイザーズでは、ダミアンリラードが34得点を挙げ、この日もチームを牽引しました。

代名詞ともなったディープスリーが幾度となく突き刺さり、レイカーズファンには打たれるだけでも嫌だったことが予想されます。

 

Damian Lillard (34 PTS, 5 AST) Highlights | Trail Blazers vs. Lakers

 

腰を負傷しているCJマッカラムが21得点で続いていて、1on1の上手さが際立っていました。

カーメロアンソニーはシュートが決まらず苦しみましたが、クラッチスリーポイントをしっかりと沈め、ハッサンホワイトサイドも終盤の連発ブロックで流れを引き寄せました。

敗れたレイカーズでは、アンソニーデイビスが28得点でスコアリーダーとなっています。

 

HIGHLIGHTS | Anthony Davis (28 pts and 11 reb) vs Portland Trail Blazers

 

それでもスリーポイント0/5を含むFG確率は33.3%と低く、フリースローも12/17で+/-ではチーム最低となる-20を記録しています。

レブロンジェームズは、23得点17リバウンド16アシストと鬼スタッツを残していて、20点15リバウンド15アシスト以上は偉大な記録のようです。

 

HIGHLIGHTS | LeBron James (23 pts, 16 ast, 17 reb) vs Portland Trail Blazers

 

レイカーズは、チーム全体のスリーポイントが5/32の15.6%と目を覆いたくなるような数字でした。

相当面白いファーストラウンドになりそうです。

プレイオフその他のゲームハイライトは以下から。

 

NBA2020プレイオフ結果一覧&ハイライト
画像引用元-bleacherreport.com 1stラウンド イースタンカンファレンス バックス vs マジック バックス ...

コメント