渡邊雄太選手がNBA2019-20シーズン初出場

 

先日開幕したNBA-Gリーグにも出場した渡辺雄太選手。

11月10日におこなわれた、グリズリーズの第9戦にはベンチ入りし初出場と得点も記録しています。

マブスvsグリズリーズ

 

グリズリーズのホームでおこなわれたゲームでしたが、原動力となっているルーキーのジャモラントも休養のため欠場し、終盤はマブスリードでやや点差が離れ共に主力メンバーを下げてのゲームとなりました。

 

渡邊雄太選手

出場時間2:51
得点4
リバウンド1
FG確率2/2

 

消化時間と言われればそれまでですが、その中でもしっかりと結果を残しているのは流石です。

ディフェンスに重きをおいて、システムチックに渡邊選手を最大限に活かしてくれるチームに移籍して欲しい・・・

そんな都合のいい話などあるわけありませんが、このプレイタイムでどうこうアピールする方が難しいでしょう。

八村選手のスタッツに見慣れてきていますが、残り3分の場面で出場しゲームに入り込んで自らスコアリングするというのは渡邊選手でなくては出来ないことです。

 

ルカドンチッチ

 

このゲームでも、トリプルダブルに迫るスタッツを記録したルカドンチッチがゲームを支配しました。

センス溢れる若武者は今シーズンどこまで成長してしまうのでしょうか。

 

最後に

今シーズン初出場となった渡邊雄太選手。

コンリー、ガソールも抜け今シーズンは正直再建と言えるシーズンなので出場機会も去年より多いかもしれません。

ただ、今日のような起用のされ方だとアピールする方が難しく、もう少し長いプレータイムが与えられるようGリーグでも更なる活躍に期待したいところです。