【NBA2018PO】WCR1 サンダーvsジャズ Game1

NBA2018プレーオフファーストラウンド、サンダー-ジャズ

 

ウェスタンカンファレンスは終盤に順位も大きく入れ替わり4位のサンダーと5位のジャズのファーストラウンドとなりました。

サンダーのビッグ3に加えて、ルーキーイヤーからダンクコンテストを制したドノバンミッチェルにも注目が集まります。

スポンサーリンク

ゲーム展開

ゲーム開始直後、ジャズが16-4とリードするシーンも見られましたが、サンダーは第1クォーターのうちに同点とします。

そこからはサンダーがじわじわと点差を広げていき第4クォーター開始時には10点リードする展開となりました。

そのまま逃げ切ったサンダーが結果的に116-108で勝利しています。

 

Oklahoma City Thunder vs Utah Jazz Full Game Highlights / Game 1 / 2018 NBA Playoffs

 

序盤はあわやと感じた方もいるかもしれませんが、ビッグ3が落ち着いて得点を重ねたのが印象的でした。

逆にジャズはあそこでもう少しリードを続けられていれば展開は変わったかもしれません。

個人スタッツ

サンダーではポールジョージが8本のスリーポイントを沈め36得点を挙げています。

 

Paul George Full Highlights WCR1 Game 1 OKC Thunder vs Utah Jazz – 36 Pts, 8 Threes! | FreeDawkins

 

ウェストブルックも確率は5割を切っているものの、29得点13リバウンド8アシストと変わらないバスケットを見せています。

 

Russell Westbrook Full Highlights WCR1 Game 1 OKC Thunder vs Utah Jazz – 29-13-8! | FreeDawkins

 

敗れたジャズでは、ドノバンミッチェルが27得点の活躍でチームを引っ張りました。

 

Donovan Mitchell Playoffs DEBUT WCR1 Game 1 OKC Thunder vs Utah Jazz – 27 Pts! | FreeDawkins

 

ルディゴベア、ジョーイングルスも高確率で2桁得点を挙げています。

リッキールビオは13得点7リバウンド5アシストとしていますが、FG確率27.8%とややブレーキでした。

Game2

Game2もサンダーのホームコートでおこなわれます。

カーメロがGame1はやや沈黙していましたが次ゲームには期待したいところです。

 

RA
RA

ポールジョージ、3PT8/11はやばい

CW
CW

ドノバンミッチェル安定してるな。凄いルーキー

コメント