【NBA2018PO】WCR1サンダーvsジャズGame5

NBA2018プレイオフファーストラウンド、サンダー-ジャズ

 

ジャズの3連勝でシリーズを1-3と追い詰められたサンダー。

ホームコートアドバンテージを持っているだけにGame7までなんとか持ち込みたいところでしょう。

ゲーム展開

3連勝の勢いそのままに序盤からジャズがリードする展開となりました。

第3クォーター途中には25点離れるシーンもありほぼ決定的と感じた方も多いでしょう。

しかし、サンダーはウェストブルックとポールジョージを中心に一気に追い上げ、逆転し結果的にサンダーが107-99で勝利しています。

 

 

あれだけ点差がついてスーパースターたちがようやく吹っ切れたというところなんでしょうか?!

ウェストブルックのドライブのキレが明らかに違うようにも見えました。

個人スタッツ

サンダーでは5本のスリーポイントを沈めたウェストブルックが45得点15リバウンド7アシストでチームを勝利に導きました。

イングルスとの小競り合いが絶えないポールジョージが34得点と続いています。

その他にサンダーで2桁得点を挙げた選手はいません。

ジャズではジェイクラウダ―が27得点でスコアリーダーとなっていて、ドノバンミッチェルが22得点と続いています。

ドノバンミッチェルはスリーポイント1/7と不調で、リッキールビオも10得点挙げていますがFG確率は28.6%と悪く次のホームゲームに期待したいところです。

ファンの声

 

RA
RA

サンダー本気出すの遅すぎじゃない・・・

 

CW
CW

イングルスなんか嫌い・・・

 

GH
GH

メロの得点がもっと見たい!

 

MJ
MJ

まだまだ決着は読めません

 

Game6

ウェスタンカンファレンスで唯一Game6までもつれ込みました。

ジャズが王手をかけてホームゲームなので有利ではありますが、ウェストブルックのビーストモードは脅威です。