【NBA2018PO】WCR1 ブレイザーズvsペリカンズ Game3

NBA2018プレイオフファーストラウンド、ブレイザーズ-ペリカンズ

 

ウェスト3位と6位の対決となるブレイザーズvsペリカンズですが、Game2を終えてペリカンズがアウェイで2勝という結果になっています。

Game3は、ペリカンズのホームでおこなわれましたが結果は如何に?!

ゲーム展開

オレンジ一色となったペリカンズのホーム初戦。

ここまでの勢いそのままに第1クォーター中盤から一気にペリカンズペースとなります。

第1クォーターを36-20で16点リードすると第3クォーター終了時点までにさらにその点差を広げ、91-70とします。

第4クォーターだけで21点差をアウェイでひっくり返す勢いは今のブレイザーズにはなく、結果的に119-102でペリカンズが勝利しています。

 

 

ペリカンズの3連勝と意外?!なシリーズになっていますが、激しい順位争いの中ウェスト3位となったブレイザーズがスイープで負けてしまうのでしょうか?

個人スタッツ

ペリカンズでは、ニコラミロティッチが30得点でスコアリーダーとなっています。

スリーポイント4/6を含むFG確率は80%と驚異的な数字を残しています。

アンソニーデイビスが28得点11リバウンドと続き、こちらもFG確率60%超えと安定しています。

そして、ロンドも相変わらず好調を維持しています。

16得点5リバウンド11アシストと完全にプレイオフモードです。

敗れたブレイザーズでは、2桁得点を挙げたのは3選手のみです。

20得点を挙げたダミアンリラードですが、確率はまた4割を切っていてターンオーバーも8とよくありません。

ファンの声

 

RA
RA

まさかスイープとは←まだ決まってない

 

CW
CW

こうなってくるとカズンズの怪我がホントに悔やまれる

 

GH
GH

リーグ屈指のクラッチシューターは何処に?

 

MJ
MJ

次の相手はウォリアーズです←まだ決まってない

 

Game4

スイープの可能性がかなり高まったGame3。

Game4もペリカンズのホームでおこなわれるため優位なのは間違いないでしょう。

ブレイザーズの意地が見られるかどうか楽しみではあります。