【NBA2018PO】ECR1 セルティックスvsバックス Game1

NBAプレーオフ2018ファーストラウンド、セルティックス-バックス

 

カイリ―アービングがケガでプレーオフに出場できないセルティックス。

若手中心のチームでどのような戦いを見せてくれるのか注目が集まります。

また、リーグ屈指のフォワードへと進化するバックスのアデトクンポにも注目です。

スポンサーリンク

ゲーム展開

ゲームは初戦からオーバータイムへもつれ込む大接戦となりました。

第1クォーターでセルティックスがリードしたかと思えば第2クォーターはバックスがリードし、3クォーターはまたセルティックスがリードして4クォータにバックスが追い付く。

双方のファンとしてはどぎまぎしてしまうようなゲーム展開でしたが、結果的にオーバータイムでリードしたセルティックスが113-107で勝利しています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=TB4vs1u_cq0

 

0.5秒で3点差を追いつきオーバータイム序盤もリードしたバックスでしたがホームのセルティックスが踏ん張り大きな1勝を挙げています。

それにしてもアウトサイドもさることながらドライブの多い、激戦はやはりプレイオフならではです。

個人スタッツ

勝利したセルティックスでは、5人で100点以上を挙げるスタッツとなりました。

 

Jテイタム 19点 44.4%
Aフォーフォード 24点 62.5%
Jブラウン 20点 47.4%
Tロジアー 23点 38.9%
Mモリス 21点 40.0%

 

https://www.youtube.com/watch?v=xn23JIDomr8

 

https://www.youtube.com/watch?v=kwXNL2KjRrg

 

https://www.youtube.com/watch?v=Kmz9To2n2yU

 

https://www.youtube.com/watch?v=9kSUzoQTN3Q

 

敗れたバックスでは、アデトクンポが35得点の活躍を見せています。

また、ミドルトンも31得点を挙げ共に確率は5割を超えています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=iK0awL9dLBk

 

https://www.youtube.com/watch?v=WNLBL2Uq8YI

 

Game2

正直このカードはどちらが勝ってもおかしくないと感じている方も多いでしょう。

セルティックスのどこからでも点が取れるスタイルに対し、やはりアデトクンポの存在は強力です。

Game2もセルティックスのホームでおこなわれます。

 

RA
RA

おもしろいゲームだったな~

CW
CW

やっぱりスリーだけじゃくてドライブもかっこいい!

GH
GH

セルティックスこのプレーオフで一回りくらい強くなりそう

2018プレイオフ・ファイナル
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
注目記事



Basketball Dream

コメント