【バスケ】アジアカップ2017男子 予選第2戦タイペイに完勝!

日本

 

黒星スタートとなったアジアカップ2017バスケ男子。

予選リーグ第2戦は、チャイニーズタイペイと対戦しました。

ゲーム展開

日本代表は序盤から好調で、前半終了時点で40-22と18点リードします。

後半に入ってもその勢いは衰えず、さらに点差を広げていき結果的に87-49の38点差で勝利しています。

 

 

ファンとしても気持ちいい快勝でした。

点差が離れた後半もオフェンス・ディフェンス共に手を抜かない感じはかっこよこったですね。

ゲームスコア

日本 タイペイ
1Q 22 17
2Q 18 5
3Q 20 12
4Q 27 15
87 49

 

個人スタッツ

日本代表はメンバー全員が出場し得点を挙げています。

その中でもスコアリーダーは、比江島選手で、15得点4アシストとしています。

また、初代BリーグファイナルMVPの古川選手も15得点を挙げています。

 

 

予選リーグ最終戦

予選リーグ最終戦はホンコンとの対戦となります。

現在日本は1勝1敗の同率2位ですが、ホンコンに勝利すれば決勝リーグへとコマを進めることが出来るでしょう。

リーグD順位表

ポイント
オーストラリア 2 0 4
日本 1 1 3
タイペイ 1 1 3
ホンコン 0 2 2

 

決勝トーナメントへは上位2チームが出場可能です。

予選リーグ第3戦は8月12日の19:30開始予定です。また素晴らしい勝利に期待ましょう!


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

男子
OverTime

コメント