FIBAワールドカップ2019組合せ決定!日本はアメリカと同組に

ワールドカップ

 

 

劇的なワールドカップ進出を決めた日本男子代表。

日本時間の3/16に抽選会がおこなわれ、32か国が8リーグに振り分けられました。

1次リーグ組合せ

1次リーグは4か国総当たりのリーグ戦となり、上位2チームが2次リーグに進出できます。

 

FIBA Basketball World Cup 2019 Draw – Recap

 

国名と抽選時の世界ランクを表記しています。

A

コートジボワール64
ポーランド16
ベネズエラ20
中国30

B

ロシア10
アルゼンチン5
韓国32
ナイジェリア33

C

スペイン2
イラン27
プエルトリコ16
タニジア51

D

アンゴラ39
フィリピン31
イタリア13
スロベニア7

 

 

E

トルコ17
チェコ24
アメリカ1
日本48

F

ギリシャ8
ニュージーランド38
ブラジル12
モンテネグロ28

G

ドミニカ18
フランス3
ドイツ22
ヨルダン49

H

カナダ23
セネガル37
リトアニア6
オーストラリア11

 

最後に

自国開催の姚明に加えてコービーブライアンとも登場したFIBAワールドカップ2019抽選会。

期待はしていましたが、日本がアメリカと1次リーグで同組になりました。

代表チームを見たことはないのですがトルコとチェコも世界ランクが高くまた感動をもらえそうなシチュエーションとなっています。

ワールドカップ開幕まであと0日です。

コメント

  1. 匿名 より:

    Jordanって書いてヨルダンって読むんだけどな〜

    • Payton3x3 より:

      そうですよね。
      学がないので他は調べながら書いたのですが、ここは迷わずジョーダンと書いてしまいました・・・
      修正してお詫び申し上げます。