サンズがマブスにホームで連勝 終盤のクリスポール劇場

 

サンズが先勝したマブスとのカンファレンスセミファイナル。

第2戦も第3クォーターまで接戦のゲームとなりましたが、第4クォーターに入るとクリスポールが連続で得点をかさね一気に点差が開き、結果的に129-109でサンズが勝利し連勝です。

サンズでは、デビンブッカーが30得点でスコアリーダーとなっています。

終盤に連続でスリーポイントを決めるなど、確率高く得点を挙げました。

 

 

クリスポールも28得点8アシストを記録し、第4クォーターの連続得点にはSNSでも多くの反響がありました。

 

 

敗れたマブスでは、ルカドンチッチが35得点7アシストの活躍でチームを牽引しました。

それでもターンオーバー7も響き、+/-ではチーム最低となる+28を記録しました。

終盤ベンチに下がり、コートを見つめる姿は鬼気迫るものがあったので、ホームでの巻き返しに期待しましょう。

コメント