プレイインの勢いそのままにウルブズがグリズリーズに先勝

ミネソタティンバーウルブズ

 

プレイイントーナメントでクリッパーズに勝利し、4年ぶりのプレイオフ進出を決めたウルブズ。

ウェスト2位のグリズリーズとのファーストラウンド初戦にも、勢いそのままにアウェイ130-117でで勝利しています。

 

 

プレイオフデビューとなったアンソニーエドワーズが36得点の活躍でチームを引っ張りました。

 

 

カールアンソニータウンズが29得点で続き、13リバウンドでダブルダブルを記録しています。

 

 

敗れたグリズリーズでは、ジャモラントが32得点8アシストの活躍でチームを牽引しました。

思ったようにシュート確率が上がらず、フリースロー20本と当然のようにマークもタイトでした。

 

 

ディロンブルックスが24得点で続きますが、スターターは軒並み+/-で-となりました。

 

 

コメント