ルカドンチッチがシーズンハイの16アシスト&トリプルダブルもナゲッツに敗れ連敗

 

中々メンバーも揃わず、勝率が上がらないダラスマーベリックス。

1月26日におこなわれたナゲッツ戦でも、ルカドンチッチが今季最多となる16アシストに加えて、35得点11リバウンドを記録しましたが、チームは113-117で敗れています。

 

 

ナゲッツでは、マイケルポーターJrが6本のスリーポイントを沈め30得点でスコアリーダーとなっています。

 

 

ニコラヨキッチが20得点、ジャマイケルグリーンが17得点で続いています。

ナゲッツ4連勝で10勝7敗と大きく勝率を上げてきました。