NBA2020-21開幕戦 ドマンタスサボニスがキャリアハイの32得点

Sabonis GOES OFF For CAREER-HIGH 32 PTS! | #KiaTipOff20

 

ドマンタスサボニスが開幕戦から、自身のキャリハイを更新し、32得点の活躍を見せました。

ゲーム展開

Indiana Pacers Highlights vs. New York Knicks | December 23, 2020 | NBA

 

 

1Q2Q3Q4QT
NYK33331625107
IND35262733121

 

前半はニックスリードで折り返しますが、第3クォーターでペイサーズが逆転すると、最終クォーターでもさらに点差が広がり結果的に121-107でペイサーズが勝利しています。

個人スタッツ

 

ペイサーズでは、サボニスに続きビクターオラディポが22得点、マルコムブログドンが21得点を挙げています。

バブルを騒がせたTJウォーレンは、5得点と不調でした。

敗れたニックスでは、RJバレットが序盤から好調で、26得点8リバウンド5アシストの活躍を見せています。

スリーポイントも3/3で沈めていて、死角なしといったところです。

 

 

アレックバークスが22得点で続き、ルーキーのオビトッピンも9得点3リバウンドを記録しています。

 

 

 

最後に

ペイサーズのサボニス、オラディポ、ブログドンの3人はバランスも良く、シーズンを通して安定した活躍を見込めそうです。

RJバレットの覚醒は楽しみなところですが、とにかくニックスファンが求めるのは勝率でしょう。