ウォリアーズがキャブスに快勝 カリー36得点7スリー ドレイモンド16アシスト

 

ステファンカリーの好調が続く、ゴールデンステイトウォリアーズ。

2月16日におこなわれたキャブス戦にも、129-98で快勝しています。

 

1Q2Q3Q4QT
CLE3222301498
GSW32323728129

 

 

ウォリアーズでは、ステファンカリーが36得点を挙げスコアリーダーとなっています。

スリーポイントも7/11で沈めています。

アンドリューウィギンスが15得点、ケリーウーブレJrとエリックパスカルが14得点で続いています。

ドライモンドグリーンは、6得点8リバウンド16アシストで+20を記録しました。

 

 

 

 

敗れたキャブスでは、コリンセクストンが23得点を挙げスコアリーダーとなっています。

 

 

ジェディオスマンが17得点、ダリアスガーランドが16得点で続いています。

シーズン序盤好調だったキャブスは、8連敗で10勝19敗と厳しい成績になっています。

ドラモンドもトレードの噂が出ていますが、少し流れを変えたいところでしょう。