クリッパーズがシクサーズに快勝し5連勝 ハワード連日の退場劇

 

4連勝で勝率を上げてきたロサンゼルスクリッパーズ。

3月28日におこなわれたシクサーズ戦にも122-112で勝利し5連勝です。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
PHI 30 30 24 28 112
LAC 29 36 32 25 122

 

 

クリッパーズでは、カウイレナードが28得点でスコアリーダーとなっています。

ポールジョージが24得点、ベンチからテレンスマンが23得点で続いています。

テレンスマンは、スリーポイント2/2を含むFG確率10/12と高い数字を残しています。

 

 

 

 

敗れたシクサーズでは、トバイアスハリスが29得点でスコアリーダーとなっています。

ダニーグリーンがスリーポイントを5/9で沈め17得点で続いています。

 

 

先日のレイカーズ戦で第1クォーター終了時に退場となったドワイトハワードは、第4クォーターにテクニカルファールを受け、このゲームでも退場となりました。

 

 

 

また、ベンシモンズも第4クォーター中盤に6ファウルで退場となっています。

コメント