バックスがピストンズに勝利し8勝目 ヤニスアデトクンポがトリプルダブル

 

優勝候補の一角、ミルウォーキーバックス。

開幕当初は勝率が安定しませんでしたが、1月14日におこなわれたピストンズ戦にも勝利し8勝4敗で順位を上げてきています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
MIL 27 31 31 21 110
DET 13 34 28 26 101

 

序盤から優位にゲームを進めたバックスは、ヤニスアデトクンポが22得点10リバウンド10アシストでトリプルダブルを記録しています。

2スティール3ブロックとディフェンス面での活躍も相変わらずです。

 

 

ドリューホリデーが21得点で続いています。

 

 

敗れたピストンズではジェレミーグラントが22得点でスコアリーダーとなっています。

ピストンズは、スリーポイント14/35の40.0%に対し、FG確率は36/92の39.1%でした。