クリスタルポルジンギスが怪我から復帰!マブスがホーネッツに勝利

 

開幕から欠場が続いていた、マブスのクリスタルポルジンギスですが、1月14日におこなわれたホーネッツ戦で復帰しチームの勝利に貢献しています。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
DAL 32 28 27 17 104
CHA 16 27 29 21 93

 

マブスでは、ルカドンチッチが34得点13リバウンド9アシストに加えて、2スティール4ブロックの活躍でチームを牽引しました。

 

 

ティムハーダウェイJrが18得点で続き、クリスタルポルジンギスもスリーポイント4本を含む16得点挙げています。

 

 

 

敗れたホーネッツでは、テリーロジアーが18得点でスコアリーダーとなっています。

ゴードンヘイワードは16得点を挙げましたが、3Qに股関節を痛めその後コートには戻りませんでした。