レイカーズが138得点の猛攻!クリスマスゲームでマブスに勝利

HIGHLIGHTS | Los Angeles Lakers vs Dallas Mavericks

 

様々な記憶に残るクリスマスゲームの経験を持つ、レブロンジェームズとロサンゼルスレイカーズ。

2020クリスマスデイでも素晴らしいプレイを見せ、138-115でマブスに勝利しています。

ロサンゼルスレイカーズ

レイカーズでは、アンソニーデイビスが28得点8リバウンド5アシストでスコアリーダーとなっています。

 

HIGHLIGHTS | Anthony Davis (28 pts, 8 reb, 5 ast) vs Dallas Mavericks

 

レブロンジェームズが22得点7リバウンド10アシストで続き、共に+/-は+16でした。

 

HIGHLIGHTS | LeBron James (22 pts, 7 reb, 10 ast) vs Dallas Mavericks

 

ベンチからモントレズハレルもインサイドを中心に22得点を挙げ、デニスシュールダーも18得点を挙げています。

 

HIGHLIGHTS | Montrezl Harrell (22 pts, 7 reb, 2 ast) vs Dallas Mavericks

 

レイカーズは、ベンチ入りした14人全員がゲームに出場しました。

 

ダラスマーベリックス

マブスでは、ルカドンチッチが27得点4リバウンド7アシストの活躍でチームを牽引しました。

 

Luka Doncic (27 points, 7 assists) Highlights vs. LA Lakers

 

スターターは、全員2ケタ得点を挙げベンチからトレイバーグも17得点を記録しています。

 

Josh Richardson (17 points) Highlights vs. LA Lakers

 

Trey Burke (17 points) Highlights vs. LA Lakers

 

最後に

全てのクォーターをリードし、クリスマスデイに快勝したレイカーズ。

大きなポイントはリバウンドで、マブスの27本に対しレイカーズは倍近い53本を記録しています。

オフェンスリバウンドに関しては、マブスの3本に対しレイカーズは17本とマブスはターンオーバーも9と少なく、シュート確率も悪くなかっただけに修正が必要です。

ポルジンギスの復帰も待ち遠しいでしょう。

レイカーズはベンチメンバーの活躍もよく、ラスト4分40秒で20得点挙げています。