大混戦のウェスタンカンファレンスの8位と9位が決定!

NBA2019-20シーズン

 

プレイオフ進出を決める、プレイイントーナメントに向けて4チームが最後の一戦を終え、ウェスタンカンファレンスの8位と9位が決定しました。

8月14日の結果

ブレイザーズ134133ネッツ
グリズリーズ119106バックス
サンズ128102マブス
スパーズ112118ジャズ

 

負けたら終わりという状況で、3チームが勝利をおさめました。

サンズはバブルで8-0と信じられない快進撃を見せましたが、同勝率のグリズリーズに直接対決で負け越しているため残念ながら10位となりました。

全てのゲームの結果が出てからスタートしたブレイザーズvsネッツ。

最終クォーターでブレイザーズが1点差でネッツをかわし、8位でプレイイントーナメントに挑みます。

バブルに入り1勝6敗だったグリズリーズも最終戦に勝利し、ウェスト9位でプレイイントーナメント進出を決めています。

スパーズは、22年ぶりにプレイオフ進出を逃しました。

 

Damian Lillard Drops 42 PTS, 12 AST To Put Trail Blazers Into Play-In Game | NBA Restart

 

Ja Morant & Jonas Valanciunas Post Triple-Doubles In Grizzlies Win Over Bucks!

 

8位のブレイザーズが1勝、9位のグリズリーズが2勝挙げた時点でウェスト8位でのプレイオフ進出が決定します。

大混戦に水を差すようですが、プレイオフ進出が決まってもファーストラウンドの相手はレイカーズです。