ヤニスアデトクンポが43得点の活躍でピストンズに勝利しバックス4勝目

 

徐々に勝率を上げてきた、優勝候補の一角ミルウォーキーバックス。

1月5日におこなわれたピストンズ戦にも125-115で勝利し、4勝3敗と今季初の勝ち越しです。

敗れたピストンズは1勝6敗と苦しいスタートとなっています。

 

1Q2Q3Q4QT
DET26302435115
MIL33343028125

 

バックスでは、ヤニスアデトクンポが43得点9リバウンドの活躍でチームを引っ張りました。

スリーポイントこそ2/6でしたが、FG確率は70.8%を記録し、FT確率も7/9でした。

 

 

チーム全体でもFG確率は57.6%を記録し、スリーポイント確率も4割を超え6人の選手が2ケタ得点を挙げています。

 

 

敗れたピストンズでは、ジェレミーグラントが24得点を挙げスコアリーダーとなっています。

ベンチからデリックローズも24得点を挙げ、出場選手の中で唯一+/-が+でした。