サンズがウォリアーズに勝利し連敗を3で止める

 

エース、デビンブッカーの欠場も響き、3連敗中のフェニックスサンズ。

1月29日におこなわれたウォリアーズ戦に114-93で勝利し連敗を3で止めています。

 

1Q2Q3Q4QT
GSW2918242293
PHX36163329114

 

 

サンズでは、ミケルブリッジズが20得点でスコアリーダーとなっています。

7人の選手が2ケタ得点を挙げ、クリスポールは13得点ながら+/-でチーム最多となる+27を記録しています。

敗れたウォリアーズでは、ステファンカリーが27得点でスコアリーダーとなっています。

スリーポイントも5/10と好調を続けています。

アンドリューウィギンスが16得点、エリックパスカルが12得点で続き、ウォリアーズの2ケタ得点は3人だけでした。