レブロンジェームズがシーズンハイの46得点7スリー

 

ウェスト首位と好調なスタートを見せる、昨シーズン王者のレイカーズ。

1月26日には、レブロンジェームズが古巣キャブス相手にシーズンハイとなる46得点を挙げチームを勝利に導いています。

 

出場時間 38:07
得点 46
リバウンド 8
アシスト 6
FG確率 19/26
73.1%
3PT確率 7/11
63.6%
FT確率 1/2
50.0%
スティール 2
ブロック 2
ターンオーバー 3
+/- +11

 

スリーポイントも高確率で沈め、手の付けようがないといった雰囲気でした。

明日がコービーブライアントの命日というのもなにか関係があったように感じてしまいます。

アンソニーデイビスが17得点、モントレズハレルが15得点で続き、レイカーズは115-108で勝利しています。