スパーズがニックスに勝利し7連勝 NBA2018-19 3/16

この記事は約2分で読めます。

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

6連勝と波に乗るスパーズ。

プレイオフ進出もほぼ確定的というところまで来ています。

3/16にはホームでニックスと対戦しました。

ニックス vs スパーズ

1Q 2Q 3Q 4Q
NYK 20 21 28 14 83
SAS 31 25 26 27 109

序盤からリードしたホームのスパーズ。

6連勝中の勢いそのままに、その後大きく点差が縮まることなく結果的に109-83でスパーズが勝利しています。

 

San Antonio Spurs vs New York Knicks Full Game Highlights | March 15, 2018-19 NBA Season

 

7連勝となったスパーズ。

現在ウェスト単独6位につけ、5位サンダーとのゲーム差は2ゲームです。

個人スタッツ

スパーズでは、ラマーカスオルドリッジが18得点を挙げスコアリーダーとなっています。

6人の選手が2ケタ得点を挙げ、30分以上プレーした選手はいません。

また、チーム全体のFG確率は53.4%と高い数字を残しています。

敗れたニックスでは、デイミアンドットソンが21得点を挙げスコアリーダーとなっています。

スパーズとは対照的に、チーム全体のFG確率は40.7%と低く83得点にとどまりました。

最後に

ホワイトを称賛する声が多く挙がっていますが、色々な部分でキーとなっているようです。

ウェストからすると厄介なチームが調子を上げているなといったところでしょうか?!

スパーズはプレイオフへ向けてまだまだ勝ち星を伸ばしそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました