10/30 NBA2018-19 ラプターズvsバックス全勝対決の行方は

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

NBA2018-19シーズンも各チーム7試合ほど終えて全勝中のチームはラプターズとバックスの2チームとなり10/30には両者の直接対決となりました。

スポンサーリンク

ラプターズ vs バックス

1Q 2Q 3Q 4Q
TOR 29 24 27 29 109
MIL 30 32 33 29 124

アデトクンポとレナードの両エースを欠く意外な展開となりました。

ホームのバックスが3クォーターまで全てリードしそのまま逃げ切り結果的に124-109で勝利し7連勝としています。

 

Toronto Raptors vs Milwaukee Bucks Full Game Highlights | 10.29.2018, NBA Season

 

バックスは7人の選手が2桁得点を挙げ、エース不在の中全員バスケで勝利をおさめています。

個人スタッツ

勝利したバックスでは、7人の選手が2桁得点を挙げましたが20得点を超えた選手はおらず、プレータイムも30分以上出場したのはミドルトン1人です。

エース不在の中、ホームで理想的なゲーム運びだったと言えるのではないでしょうか?!

敗れたラプターズではサージイバカが30得点を挙げチームを引っ張りました。

 

Serge Ibaka Full Highlights Raptors vs Bucks 2018.10.29 – 30 Pts, 9 Reb

 

タフなディフェンスやブロックの印象が強いですが、アウトサイドシュートもどんどんエリアが広がっています。

この日ブレーキだったのはカイルラウリーで、15アシスト挙げていますがFG確率3/14(21.4%)の9得点にとどまっています。

9本放ったスリーポイントは1本も入りませんでした。

最後に

全勝同士の対決はバックスにあがりリーグ全体でも黒星がないのは1チームとなりました。

シーズン前に下馬評の高かったセルティックスやシクサーズも黙っていないと思うので今後イーストはもっと面白くなりそうです。

2018-19シーズン
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
注目記事



Basketball Dream

コメント