12/4 NBA2018-19 ウルブズがロケッツに逆転勝ちで勝率タイに

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

先日セルティックスに敗れ連勝がストップしたウルブズ。

12/4には復調しつつあるロケッツとホームで対戦しています。

スポンサーリンク

ウルブズ vs ロケッツ

1Q 2Q 3Q 4Q
MIN 24 24 38 17 103
HOU 24 38 20 9 91

第2クォーターで大きくリードしたロケッツでしたが、第3クォーターに入ると流れは一変しました。

ウルブズが14点差を一気にひっくり返し逆転に成功すると第4クォーターでさらに点差を広げ、結果的に103-91でウルブズが勝利しています。

 

Houston Rockets vs Minnesota Timberwolves Full Game Highlights | 12.03.2018, NBA Season

 

第2クォーター終了間際のウィギンスのブザービーターが大きなポイントだったのかもしれません。

それにしても昨シーズン1クォーターで50点入れたロケッツが最終クォーターに9点とはファンとしては困惑します。

個人スタッツ

ウルブズ

ウルブズはスタート全員が2ケタ得点を挙げています。

得点 リバウンド アシスト
コビントン 13 6 3
ギブソン 15 11 3
タウンズ 24 11 3
ウィギンス 16 4 0
ティーグ 14 5 7

FG確率こそ上がりませんでしたが、とてもバランスのいい点の取り方です。

 

Karl-Anthony Towns Full Highlights 2018.12.03 vs Rockets – 24 Pts, 11 Rebs! | FreeDawkins
カールアンソニータウンズ:新人王も獲得したハイブリッドセンター
カールアンソニータウンズはニュージャージー州出身のセンタープレイヤーです。ドミニカ共和国の母親を持つため国籍はドミニカ共和国となっていま...

 

ベンチメンバーでは、ザリッチがスリーポイント3/4を含む12得点を挙げ、勝負所での気合が伝わってきました。

ローズは25分出場していますが、シュートを4本しか放っておらずいずれも外れ0点となっています。

それでもローズにはディフェンスが寄るため、5アシストで得点につなげました。

デリックローズ:誰もが完全復帰を望む爆発的ポイントガード
マイケルジョーダンの2度目の引退後低迷していたシカゴブルズを一気に強豪チームへと押し上げたデリックローズ。191cmとNBAの中では小柄...

ロケッツ

ロケッツではジェームズハーデンが29得点でスコアリーダーとなっています。

4リバウンド8アシストでFG確率は5割弱といつもと変わらない活躍振りを見せています。

 

James Harden Full Highlights 2018.12.03 Rockets vs T-Wolves – 29 Pts, 8 Asts! | FreeDawkins
髭とステップに特徴ありすぎ!?ジェームスハーデン
バスケット選手とは思えないほどの髭をたくわえ、国際化されたNBAで思わずそちら側の国の方にも見えてしまうジェームスハーデンですが、アメリカLA出...

 

クリントンカペラが24得点と続き、こちらも相変わらずの合わせっぷりでした。

 

Clint Capela Full Highlights 2018.12.03 Rockets vs T-Wolves – 24 Pts, 8 Rebs, 3 Blks! | FreeDawkins

 

気になるのはクリスポールで、FGは残り2分ほどに決めたスリーポイントのみの5得点にとどまっています。

その中でターンオーバー5というのはポイントゴッドらしからぬプレーと言えます。

クリスポール:NBAナンバー1PGの呼び声高いポイントゴッド
いつの時代もNBAではNo.1ガードの存在がシーズンやプレーオフを大きく動かしてきました。今、最もその呼び声が高い選手にクリスポールが加...

最後に

第2クォーターはロケッツがそのまま走りそうな雰囲気もありましたが、ウルブズの気迫のこもったプレーで大逆転勝利となりました。

シクサーズから加入したコビントン、ザリッチも機能し大きな勝利となったのではないでしょうか?!

ロケッツは調子の上がってきたスリーポイントがこのゲームでは11/39の28.2%と決まりませんでした。

同じ11本沈めたウルブズは11/22の50%なのでこちらも大きな違いと言えるでしょう。

コメント