12/4 NBA2018-19 ウォリアーズ連敗ストップ カリー30得点

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

ステファンカリー復帰後の初戦を落としたウォリアーズ。

12/4にはアウェイでホークスと対戦しています。

ウォリアーズ vs ホークス

1Q2Q3Q4Q
GSW34273631128
ATL17303034111

序盤から確率よく得点を重ねたウォリアーズ。

終始優位にゲームを進め、結果的に128-111で勝利しています。

 

 

チーム全体のスリーポイントは13/24の54.2%、FG確率は58.5%と久しぶりにウォリアーズらしいゲームとなりました。

個人スタッツ

ウォリアーズはカリー、KD、トンプソンを中心に得点を重ねました。

カリーKDクレイ
得点302827
リバウンド358
アシスト282
FG確率10/17
58.8%
10/13
76.9%
10/19
52.6%
3PT確率6/10
60%
1/3
33.3%
3/5
60%

チームに1人いれば十分なほど3人とも鬼スタッツです。

 

ステファンカリー:NBAの歴史を変えたスリーポイントシューター
NBA屈指の3ポイントシューターであるステファンカリーは、シーズン最多スリーポイント成功数の記録を持っています。 オールスターゲームではフ...

 

ケビンデュラント:類稀なシュートセンスで得点を重ねるMVP
ブルックリンネッツでプレイするケビンデュラント。 類稀なシュートセンスに加え、208cmという身長ながらそのシュートレンジ、シュート力、ス...

 

クレイトンプソン:ステファンカリーの相方スプラッシュブラザーズ
スプラッシュブラザーズの愛称で、同チームのステファンカリーと共に日本でもファンの多いクレイトンプソン。 スプラッシュブラザーズとはシュート...

 

ルーニー、ジェレブコも高確率で2ケタ得点を挙げています。

カリーと初顔合わせとなったホークスのヤングは20得点を挙げますが、5本放ったスリーポイントはいずれも入りませんでした。

 

 

最後に

久しぶりにウォリアーズらしいゲームが見えて喜んでいるファンも多いでしょう。

相手がイースト最下位のホークスではありますが、あの確率でアウトサイドシュートを決められるとやはりディフェンスはなすすべがありません。

グリーンの復帰がいつ頃か定かではありませんが、シーズン序盤のような王朝らしい連勝を早く見たいところです。