ホークスのトレイヤングがマブス戦での審判に対する暴言で2万ドルの罰金

 

先日マブス戦のラストプレイで、激しく審判に詰め寄ったホークスのトレイヤング。

抗議の際に公式な場で不適切な言葉使いがあったとして、リーグから約200万円の罰金を科せられました。

1点差の場面で、デザイン的にはヤングがボールをもらうセットだった可能性が高く、最後にシュートを打てなかったことも大きかったかもしれません。

チームもここ5試合で、1勝4敗と勝率を落としています。