【NBA】アンソニーデイビスのキャリアハイ10ブロックゲーム

アンソニーデイビスのキャリアハイ10ブロック

 

レイカーズへ移籍後も活躍はとどまるところを知らない、アンソニーデイビス。

オフェンスだけでなく、ディフェンス面でも大きな存在感を放っています。

今回は、アンソニーデイビスのキャリアハイとなる10ブロックゲームをハイライトしたいと思います。

2018.03.11 vs ジャズ

Anthony Davis Records A Career High 10 BLOCKS On His 25th Birthday

 

ブロックを含めてのトリプルダブルを記録しています。

3スティールも加えれば、チームへの貢献度は計り知れませんが、チームは17点差で敗れています。

 

キャリアハイゲームスタッツ

 

出場時間40:04
得点25
リバウンド11
アシスト3
ブロック10
スティール3
FG確率9/22
40.9%
3PT確率1/4
25.0%
FT確率6/6
100%
ターンオーバー2
+/--10

 

大きな点差で敗れているため、これだけのスタッツを残しながらも+/-では-10となっています。

最後に

丁度このゲームは、アンソニーデイビスの25歳のバースデイゲームだったようです。

すでに3度ブロック王を獲得しているアンソニーデイビスですが、さらにタイトルが増えるのも間違いなさそうです。

コメント