NBAスリーポイントランキング

10/21NBA2018-19 セルティックスがアウェイで接戦制す

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

今シーズンイーストの優勝候補筆頭にあげられるボストンセルティックス。

2戦目にラプターズに敗れ1-1で3ゲーム目はアウェイでニックスと対戦しました。

ゲーム展開

 

1Q 2Q 3Q 4Q
BOS 31 19 27 26 103
NYK 18 30 22 31 101

 

序盤からリードしたセルティックスでしたが、第2クォーターでニックスが追い上げてからは終盤まで点差の離れない面白いゲームとなりました。

残り約2秒で103-100のボストンリードの状況でしたが、ニックスがスリーポイントファールを獲得します。

しかし、3本目を放つまでに1本外してしまい、最後はリバウンドから得点を狙いますがルーズボールをセルティックスにおさえられ結果的に103-101でセルティックスが勝利しています。

 

 

最後のテイタムのファールはホームコートアドバンテージともとれますが、あそこで3本入れいるのはNBA選手であっても難しいというのが伝わってきました。

個人スタッツ

セルティックスではジェイソンテイタムが24得点でスコアリーダーとなっていて、アービングとモリスが16得点で続いています。

テイタムはスリーポイント2/3を含むFG確率53.3%でしたが、アービングとモリスは共に3割台とまだまだ本調子ではありません。

また、ジェイレンブラウンは2/9の22.2%という数字でした。

10/21その他の試合結果と動画

 

HOU - LAL

 

1Q 2Q 3Q 4Q
HOU 31 35 32 26 123
LAL 28 34 35 18 115

 

 

BKN - IND

 

1Q 2Q 3Q 4Q
BKN 29 29 27 27 112
IND 33 34 28 37 132

 

TOR - WAS

 

1Q 2Q 3Q 4Q
TOR 24 33 33 27 117
WAS 22 32 28 31 113

 

 

BOS - NYK

 

1Q 2Q 3Q 4Q
BOS 31 19 27 26 103
NYK 18 30 22 31 101

 

 

ORL - PHI

 

1Q 2Q 3Q 4Q
ORL 32 20 34 29 115
PHI 30 33 26 27 116

 

 

CHA -MIA

 

1Q 2Q 3Q 4Q
CHA 34 38 20 21 113
MIA 29 23 30 30 112

 

DET - CHI

 

1Q 2Q 3Q 4Q
DET 25 35 25 33 118
CHI 27 31 26 32 116

 

MIN - DAL

 

1Q 2Q 3Q 4Q
MIN 46 23 30 37 136
DAL 37 32 28 43 140

 

PHX - DEN

 

1Q 2Q 3Q 4Q
PHX 16 33 30 12 91
DEN 30 35 27 27 119

 

SAS - POR

 

1Q 2Q 3Q 4Q
SAS 22 28 32 26 108
POR 22 37 38 24 121

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました