12/9 NBA2018-19 レイカーズがアウェイでグリズリーズに快勝

NBA2018-19レギュラーシーズン

 

先日連勝が4でストップしたレイカーズ。

12/9もアウェイでグリズリーズと対戦しています。

レイカーズ vs グリズリーズ

1Q 2Q 3Q 4Q
LAL 27 36 28 20 111
MEM 16 24 26 22 88

序盤から優位にゲームを進めたアウェイのレイカーズ。

第2クォーター中盤からゲーム終了まで20点前後のセーフティーリードを保ったまま上位のグリズリーズに勝利しています。

 

Los Angeles Lakers vs Memphis Grizzlies Full Game Highlights | 12.08.2018, NBA Season

 

レイカーズは16本のスリーポイントを39%で沈め、対するグリズリーズは6本にとどまり確率は6/30の20%でした。

個人スタッツ

レイカーズ

レイカーズではレブロンジェームズとカイルクーズマが20得点を挙げスコアリーダーとなっています。

共にFG確率は50%です。

 

LeBron James Full Highlights 2018.12.08 Lakers vs Grizzlies – 20 Pts, 9 Asts! | FreeDawkins

 

Kyle Kuzma Full Highlights 2018.12.08 Lakers vs Grizzlies – 20 Pts, 6 Asts, 2 Blks! FreeDawkins

 

リバウンド、アシスト数も多く、クーズマは4/8でスリーポイントを沈めました。

前ゲームに続きスタートで出場したジョシュハートも16得点を挙げ、スリーポイントも4/7と本来の活躍振りでした。

グリズリーズ

全体で88得点に終わったグリズリーズではウェインセルデンが17得点でスコアリーダーになっています。

マイクコンリーが12得点、マルクガソールが11得点では厳しいと感じますがグリズリーズでは30分以上プレーした選手がいないのも気になるところです。

最後に

レイカーズはホームで4連勝後スパーズにアウェイで敗れ、グリズリーズにアウェイで快勝という流れになりました。

これまでのチームならここも落としていたと思われますが、上位チームにアウェイで優位にゲームを進めたのは大きいでしょう。

逆にグリズリーズはどうした?!というゲームになりました。

怪我明けのコンリーが調子いいだけにさらに上位を狙ってほしいところです。

コメント