NBA2018プレイオフWCSFセルティックスvsシクサーズGame3

NBA2018プレイオフイースタンカンファレンスセミファイナル。セルティックス-シクサーズ

 

セルティックスがホームで連勝し2-0で始まったイースタンカンファレンスセミファイナル。

Game3はシクサーズのホームへ移りおこなわれました。

ゲーム展開

 

 

ゲームは序盤から点差の離れることのないタフな展開となりました。

終盤に入ってもその様子は変わらず、残り1.7秒で相手のミスから得点したセルティックスが89-87でリードします。

しかし、シクサーズはベリネリのブザービーターが決まりオーバータイムへと持ち込みました。

オーバータイムへ入るとシクサーズが序盤はリードしますが、セルティックスが徐々に追い上げ残り5.5秒で99-98と逆転します。

シクサーズボールでハーフコートからのスローインでしたが、ベンシモンズからエンビードへのパスをホーフォードがスティールしそのままファールをもらいフリースローを2本決め101-98となります。

残り3秒でラストシュートをまたもベリネリに託しますが、決まらず結果的に101-98でセルティックスが勝利しカンファレンスファイナルに王手をかけました。

個人スタッツ

セルティックスでは、ジェイソンテイタムが24得点の活躍でスコアリーダーとなっています。

Game1.2に続き安定した活躍はルーキーのそれではありません。

テリーロジアーが18得点、ジェイレンブラウンが16得点、ホーフォードが13得点と続いています。

敗れたシクサーズでは、エンビードが22得点でスコアリーダーとなっていますが、FG確率は38.5%とこのゲームでもよくありませんでした。

全ゲームで1得点にとどまったベンシモンズは、16得点8リバウンド8アシストのスタッツを残しておりFG確率も57.1%としています。

ファンの声

 

RA
RA

セルティックス強え~

CW
CW

ホーフォードめっちゃ頑張ってるな~

GH
GH

セルティックスのが駒揃ってる感

MJ
MJ

ベンシモ&エンビードがここでおわるのか?!

 

Game3

競り負けたシクサーズは王手をかけられ崖っぷちに追い込まれました。

過去にカンファレンスセミファイナルで0-3からの逆転があるのか定かではありませんが、来季のことも考えるとスイープされるわけにはいかないでしょう。