NBA2018プレイオフハイライト

NBA2018プレイオフWCFロケッツvsウォリアーズGame4

NBA2018プレイオフ ウェスタンカンファレンスファイナル ロケッツ-ウォリアーズ

 

40点差とウォリアーズが圧倒的な勝利をおさめたGame3。

Game4もウォリアーズのホームでおこなわれ勝利すればファイナルへ大手となります。




ゲーム展開

Game3の勢いそのままに12-0のウォリアーズのスコアリングランでゲームはスタートしました。

逆に第2クォーターはロケッツペースとなり一気に逆転し前半を53-46のロケッツリードで終えます。

第3クォーターにはウォリアーズが再度優勢となりクォータースコアを34-17で再びリードを奪います。

このまま逃げ切って終わりかと思われましたが、第4クォーターでロケッツが再び逆転し結果的に95-92で勝利しシリーズを2-2のタイに戻しています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=wAbnrdmESn0

 

ロケッツのディフェンスは明らかにGame3とは違っていました。

激しいコンタクトやダブルチームなど普通に守っては止められないとこれまでのシリーズで感じたのでしょう。

その中で無茶苦茶とも思えるようなシュートで得点してくるウォリアーズ・・・ロケッツもそう変わりませんが・・・「なんだこのゲームは面白過ぎるだろう」と感じたファンは管理人だけではないでしょう。

 

ロケッツ ウォリアーズ
1Q 19 28
2Q 34 18
3Q 17 34
4Q 25 12
95 92

 

両チームともにFG確率は4割を切っています。

ロケッツは7人の選手しか出場しておらず、何が何でも勝ちに来た印象がとても強いです。

確かにこのゲームを落としていれば負け濃厚でしたし、ホームで16連勝中のウォリアーズに勝ったのは素晴らしいです。

勝ちきれなかったウォリアーズはホームコートアドバンテージも振出しに戻りました。

個人スタッツ

勝利したロケッツではジェームズハーデンが30得点、クリスポールが27得点を挙げています。

ハーデンはFG確率が5割を切っていましたが、そんなことよりも相手より多く得点するだけというオーラがビシビシ伝わってきました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=d-FjrDAWKJA

 

クリスポールはスリーポイントを5/9で沈め、FG確率も5割としています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=F3JFTTc3J6M

 

敗れたウォリアーズでは、ステファンカリーが28得点、ケビンデュラントが27得点を挙げています。

2人ともFG確率は4割を切っていて、これまでのゲームとGame4のロケッツのディフェンスがいかに違ったのかを物語っています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ohfbN1Y4gOM

 

https://www.youtube.com/watch?v=dUWqWw5a98I

 

ディフェンスについていたら萎えるようなシュートばかりですが、決まったシュートは流石という他ないでしょう。

ファンの声

RA
RA

ロケッツ勝負かけたな~一気に形勢逆転じゃんか

CW
CW

デュラントに27点取られてるけどFG確率3割台は止めたと言ってもいいんじゃない

GH
GH

カリーのスリーえぐすぎる・・あんなのディフェンスやる気なくなる

MJ
MJ

クリポはカンファレンスファイナルのキャリアハイゲームだな~まだ4試合だけど

Game5

Game3を終えた時点では完全にウォリアーズが勝つと思っていた方が多いと思われますが、Game4をロケッツが勝利したことにより形成は一気に逆転しました。

ホームコートアドバンテージをもつロケッツは、残り3戦の内2ゲームをホームでおこなうことになります。

Game5の重要性は誰もが知るところで、ロケッツのホームでおこなわれるため、おそらく今度はウォリアーズが勝負を仕掛けてくるでしょう。




2018プレイオフ・ファイナル
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント