NBA2018プレイオフECSFキャブスvsラプターズGame3

NBA2018プレイオフイースタンカンファレンスセミファイナル。キャブス-ラプターズ

 

ホームでまさかの連敗となったレギュラーシーズン首位ラプターズ。

Game3からはキャブスのホームへ移るためすでに崖っぷちの状況です。

スポンサーリンク

ゲーム展開

ホームのキャブスは序盤から優位にゲームをすすめます。

前半を終えて55-40と15点リードしました。

第3クォーターに入っても点差は変わりませんでしたが、最終クォーターでラプターズが追い上げを見せます。

12分かけてじわじわと追い上げ残り8秒で同点に追いつきました。

しかし、レブロンジェームズのブザービーターが決まり結果的に105-103でキャブスが勝利しています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=SpbMr7zc0xU

 

残り8秒で追いついたのはさすがというべきですが、逆に言うとレブロンに8秒も与えてしまったと思わせられる結果となりました。

個人スタッツ

キャブスではレブロンジェームズが38得点6リバウンド7アシストとキングな活躍でチームを勝利に導きました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=b6SDPjzp4Ao

 

ラストショットはフルコートだったということも関係していると思われますが、ゴリゴリのドライブやフェイダウェイジャンパーではなく、散歩に行くようなえげつない高さのステップシュートでした。

ケビンラブが21得点、カイルコーバーが18得点と続いています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=4fiEKIdhLfU

 

敗れたラプターズではカイルラウリーが27得点7アシストの活躍でチームを引っ張りました。

FG確率も69.2%と高い数字を残しています。レブロンを投げ飛ばすぐらい気合が入っていたのがよくわかります。

エースのデローザンはFG確率25%の8得点にとどまりました。

キャブスはデローザンのポンプフェイクに引っかかった選手に罰金をかしているという記事も目にしましたが、ほんとかどうかは別としてキャブスディフェンスがデローザンに対して対応できていることは間違いないでしょう。

ファンの声

RA
RA

ラブが2試合連続やる気出すなんてこれは強いぞ

CW
CW

レブロンの最後のシュートは・・・ディフェンスもさすがに予想できないでしょ・・・

GH
GH

ラウリー頑張ってるんだけどな~ファーストラウンドからずっと怒ってる印象

MJ
MJ

スイープかなこれは

Game4

劇的な幕切れとなったGame3。

キャブスはスイープして少し休息をとりたいところですが、セルティックスも3連勝しているのでそうもいかなさそうです。

2018プレイオフ・ファイナル
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フォローする
注目記事



Basketball Dream

コメント