NBAプレイオフ速報

NBA2018プレイオフWCSFロケッツvsジャズGame1

NBA2018ウェスタンカンファレンスセミファイナル、ロケッツ-ジャズ

 

ウォリアーズvsペリカンズに続きもう一つのウェスタンカンファレンスセミファイナルも幕を開けました。

今シーズン不動の強さをほこるロケッツにシーズン上位のサンダーを降したジャズが挑みます。




ゲーム展開

序盤からホームのロケッツがジャズを圧倒する展開となりました。

前半を終えてスコアは64-39と勝負を早々に決定付けます。

終盤ジャズが点差を詰めるシーンもありましたが、それでも前半についた点差は大きく結果的に110-96でロケッツが勝利しています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=nEHbVgYyQfQ

 

ロケッツはチーム全体のスリーポイント確率が5割を超えていて、17本51得点としています。

逆にジャズは31.8%の7本21得点です。

個人スタッツ

ロケッツでは、ジェームスハーデンが41得点8リバウンド7アシストといきなり見せつけてくれました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=t4_ea1Mr9qY

 

独特のアイソレーションから繰り出される1on1は誰か止め方を見出してほしいものです。

周りの4選手が完全に止まっている中で、合わせもほぼショートコーナーのみで得点を量産しています。

毎度微妙に他の選手のポジションが違うのもポイントなのでしょうか?!

クリスポールが17得点、PJタッカーが15得点と続いています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=3i6YO6nueRI

 

敗れたロケッツでは、ドノバンミッチェルとジェイクラウダ―が21得点でスコアリーダーとなっています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=1Vv_TEhW5hw

 

ミッチェルはスリーポイントが1/7と決まりませんでした。

ファンの声

RA
RA

前半で勝負ついたか~

CW
CW

ハーデンの1on1誰か止めて

GH
GH

ルビオ早く帰ってきて

MJ
MJ

カペラが曲者

Game2

ロケッツが圧倒して始まったシリーズですが、Game2もロケッツのホームでおこなわれます。

ルビオの怪我の様子も気になりますが、ハーデンの調子次第のようなシリーズにはならないことを期待します。

2018プレイオフ・ファイナル
フォローする
バスケ教材ランキング
バスケットボール上達革命

Bリーグの前身であるBJリーグアカデミーで校長をつとめた東英樹先生の教材です。

90日間でバスケが上手くなれるプログラムで、サポートと返金保証もついています。

一人でもできるバスケットボール上達練習法

NBA解説者の中原雄氏の教材です。

ひとりでおこなえる練習内容で、ゴールがなくても練習できる内容も含まれています。

6か月のメールサポートに加えて練習上達のチェックリストでより効果的な練習を目指します。

福岡大大濠マッチアップゾーンディフェンスの極意

福岡大大濠高校の片峯聡太監督監修の教材です。

インターハイを制したマッチアップゾーンディフェンスの極意を惜しげもなく指導しています。

難しいと言われるマッチアップゾーンディフェンスをやさしくマンツーマンから指導してくれます。

人気記事



Basketball Dream

コメント