ヒートがカンファレンスセミファイナル第1戦をホームでシクサーズに快勝

 

イースト1位のヒートと、4位のシクサーズの対決となるカンファレンスセミファイナル。

第1戦はヒートがホームで106-92で快勝しました。

ヒートでは、ベンチからタイラーヒーローが25得点を挙げスコアリーダーとなっています。

バムアデバヨが24得点12リバウンドで続いています。

カイルラウリーはこのゲームも欠場していますが、ジミーバトラーは約30分のプレイタイムでシュート確率は上がりませんでしたが15得点挙げました。

屋売れたシクサーズでは、エンビード不在の中、トバイアスハリスが孤軍奮闘といった雰囲気で27得点でスコアリーダーとなっています。

タイリースマキシーが19得点、ジェームズハーデンが16得点で続いています。

エンビードと、ラウリーの復帰時期がシリーズの勝敗を大きく左右しそうな雰囲気です。

コメント