シクサーズがラプターズに快勝しファーストラウンド先勝 マクシー38得点

 

イースト4位と5位の対決となる、シクサーズvsラプターズ。

第1戦は、131-111でシクサーズが勝利し、大きく点差の離れるゲームとなりました。

 

 

シクサーズでは、タイリースマクシーが38得点を挙げスコアリーダーとなっています。

スリーポイント5/8を含めたFG確率は66.7%を記録し、フリースローも5/5で沈め、+/-ではチーム最多となる+20を記録しています。

トバイアスハリスが26得点、ジェームズハーデンが22得点、ジョエルエンビードが19得点と余力も充分です。

 

 

ダニーグリーンはスリーポイント0/5と不調で、また勝負所での活躍への伏線でしょうか。

敗れたラプターズでは、スターター4人は2ケタ得点を挙げ確率も悪くありませんでしたが、軒並みマイナスで、ギャリートレントJrはシュート確率が上がりませんでした。

ルーキーのスコッティ―バーンズは、プレイオフデビューゲームで15得点10リバウンド8アシストを記録しています。

渡邊雄太選手もガベージタイムながら、プレイオフ初出場で2得点記録しています。

コメント