レイカーズがバックスとの接戦制し12勝目 レブロン34得点6スリー

Los Angeles Lakers vs Milwaukee Bucks Full Game Highlights | 2020-21 NBA Season

 

先日ウォリアーズに敗れ、連勝がストップしたレイカーズでしたが、1月22日におこなわれた強豪バックス戦に113-106で勝利し12勝目を挙げています。

 

1Q2Q3Q4QT
LAL29342327113
MIL33242425106

 

レイカーズでは、レブロンジェームズが34得点6リバウンド8アシストの活躍でチームを引っ張りました。

スリーポイントも6/10で沈め、勝利を決定づけるクラッチスリーも見事でした。

 

LeBron Drops Season-High 34 PTS (6 3PM), 6 REB & 8 AST In W!

 

KCPが23得点で続き、こちらもスリーポイントを7/10で沈めています。

 

HIGHLIGHTS | Kentavious Caldwell-Pope (23 pts) vs Milwaukee Bucks

 

HIGHLIGHTS | Anthony Davis (18 pts, 9 reb, 6 ast) vs Milwaukee Bucks

 

敗れたバックスでは、ヤニスアデトクンポが25得点を挙げスコアリーダーとなっています。

ドリューホリデーが22得点、クリスミドルトンが20得点で続いています。

 

Highlights: Bucks 106 – Lakers 113 | 1.21.21

 

ヤニスアデトクンポのターンオーバー9(レイカーズはチーム全体で10)に加え、スリーポイントがレイカーズ19/37(51.4%)、バックス9/28(32.1%)と成功数、確率共に大きな差が勝敗に直結しました。