ウォリアーズとウルブズ間でトレード合意 ラッセルとウィギンスがトレード

NBA2019-20シーズン

 

かねてから噂のあったディアンジェロラッセルのトレード。

トレードデッドラインを前に現実となりました。

 

 

ゴールデンステイトウォリアーズ

獲得選手

  • アンドリューウィギンス
  • 1巡目指名権(2021)
  • 2巡目指名権(2021)

ミネソタティンバーウルブズ

獲得選手

  • ディアンジェロラッセル
  • ジェイコブエヴァンス
  • オマリスペルマン

 

最後に

カリーやトンプソンとの共演が、ほぼ見れないままウォリアーズを去るディアンジェロラッセル。

ウォリアーズがドラフト指名権を多く獲得していることからも、チーム再建に向けて様々な憶測を呼んでいます。

2014年ドラフト1位指名のアンドリューウィギンスの、新天地での活躍にも期待が高まります。

 

コメント