ラプターズvsシクサーズ Game5 NBA2019カンファレンスセミファイナル

NBA2019プレイオフ

 

ここまで2-2のタイと共に引かないラプターズとシクサーズのカンファレンスセミファイナル。

運命のGame5は、ラプターズのホームでおこなわれました。

Game5

 

1Q

2Q

3Q

4Q

 

第2クォーターで、大量リードを奪ったラプターズは、第3クォーターでもさらにその差を広げ結果的に125-89の完勝でシリーズ王手をかけています。

1Q2Q3Q4Q
PHI2617271989
TOR27372833125

ラプターズは、チーム全体のスリーポイントが16/40の40%と好調で、FG確率も48.8%と高い数字を残しています。

 

個人スタッツ

ラプターズでは、パスカルシアカムが25得点を挙げスコアリーダーとなっています。

カウイレナードが21得点で続き、前半終了間際には衝撃的なダンクで締めくくりました。

 

 

カイルラウリーも高確率で19得点5アシストを記録し、やや不調気味だったダニーグリーンがスリーポイントを5/7で沈め17得点を挙げています。

 

 

敗れたシクサーズでは、ジミーバトラーが孤軍奮闘し22得点を挙げています。

エンビードはターンオーバー8、ベンシモンズがターンオーバー5とシクサーズファンからすると目を覆いたくなるようなシーンも多かったです。

 

最後に

シリーズの決着を大きく左右するGame5で完勝したラプターズ。

シクサーズは崖っぷちに立たされましたが、エンビードとベンシモンズはこのまま姿を消してしまうのでしょうか?!