【NBA2017-18】個人スタッツランキング

NBA2017-18個人スタッツランキング

 

レギュラーシーズン全日程を終了したNBA2017-18。

プレイオフ開催は4/15となっていますが、レギュラーシーズンで個人スタッツの高かった選手をランキング形式で見ていきたいと思います。

得点

 

選手平均得点FG確率
Jハーデン30.444.9%
Aデイビス28.153.4%
Lジェームズ27.554.2%
Yアデトクンポ26.952.9%
Dリラード26.943.9%
Sカリー26.449.5%
Kデュラント26.451.6%
Rウェストブルック25.444.9%
Dカズンズ25.247.0%
Dブッカー24.943.2%

 

 

アシスト

 

選手平均アシスト前年度
Rウェストブルック10.310.4
Jウォール9.610.7
Lジェームズ9.18.7
Jハーデン8.811.2
Rロンド8.86.7
Bシモンズ8.2
Cポール7.99.2
Dグリーン7.37.0
Lポール7.2
Jティーグ77.8

 

 

リバウンド

 

選手平均リバウンド前年度
Aドラモンド1613.8
Dジョーダン15.213.8
Dカズンズ12.911.0
Dハワード12.512.7
KAタウンズ12.312.3
Hホワイトサイド11.414.1
Aデイビス11.111.8
Jエンビード11.07.8
Eカンター11.06.7
Cカペラ10.88.1

 

 

スティール

 

選手平均スティール平均ファール
Bオラディポ2.42.3
Eブレッドソー2.02.5
Jバトラー2.01.3
Cダン2.03.4
Pジョージ2.02.9
Jハーデン1.82.3
Gハリス1.81.8
Rウェストブルック1.82.5
Lボール1.72.2

 

 

ブロック

 

選手平均ブロック平均ファール
Aデイビス2.62.1
Cポルジンギス2.42.9
Rゴベア2.32.7
Cカペラ1.92.5
Kデュラント1.82.0
Jエンビード1.83.3
Mターナー1.82.9
Hホワイトサイド1.72.4
Dカズンズ1.63.8
Aドラモンド1.63.2

 

 

 

 

スリーポイント

 

選手3PT合計3PT確率
Jハーデン26536.7%
Pジョージ24440.1%
Kラウリー23839.9%
Kウォーカー23138.4%
Kトンプソン22944.0%
Dリラード22736.1%
Wエリントン22739.2%
Eゴードン21835.9%
Sカリー21242.3%
Jイングレス20444.3%

 

最後に

個人スタッツは必ずしもチーム成績と比例しませんが、それでも上位チームの面々が顔を出すことがやはり多いです。

ウェストブルックの2年連続シーズン平均トリプルダブルというとんでもない記録も生まれた2017-18シーズンですが、レブロンジェームズの高水準で安定したスタッツも光ります。

 

ウェストブルックが2年連続でシーズン平均トリプルダブルを達成
全てのゲームを終えた2017-18NBAレギュラーシーズン。 サンダーのウェストブルックが史上初となる快挙を成し遂げました。 レギュ...

 

今や世界中のバスケットで主流となっているスリーポイントでは、決定数に加えてトンプソンとカリーの確率にも毎度驚かされます。

プレイオフではどのようなスーパープレイが待っているのか楽しみですね。

 

NBA2018プレーオフ対戦カード決定!とりあえず優勝予想
画像引用元-NBA.com 全82試合という日程を終え、2018年プレイオフの組み合わせが決定しました。 毎年、レギュラーシーズン終盤には多...