ウェストブルックが2年連続でシーズン平均トリプルダブルを達成

ウェストブルックが2年連続のシーズン平均トリプルダブルを達成

 

全てのゲームを終えた2017-18NBAレギュラーシーズン。

サンダーのウェストブルックが史上初となる快挙を成し遂げました。

レギュラーシーズンの平均スタッツで昨年に続きトリプルダブルを達成しています。

 

得点 アシスト リバウンド
25.4 10.3 10.1

 

ちなみに昨年のスタッツは以下の通りでした。

 

得点 アシスト リバウンド
31.6 10.4 10.7

 

シーズン前にカーメロアンソニーとポールジョージを獲得したサンダーですが、それでもウェストブルックの活躍はやはり今シーズンも凄まじいものでした。

また、これだけのプレーを続けながら欠場したゲームは2ゲームしかなく、ケガの相次ぐ今シーズンだけにそのすごさもプラスして感じます。

 

Russell Westbrook HiSTORIC 6 Pts, 19 Ast, 20 Rebs 2018.4.11 vs Grizzlies – 2nd Triple-Double Season!

 

残り2ゲームは、やや記録を取りに来た感はありましたが、こんな記録が目の前にあれば狙いにいかない方が嘘になるでしょう。

いよいよプレーオフですが、サンダーは終盤に順位を4位まで上げ、ファーストラウンドは5位のジャズと対戦します。

偉大な記録と共にメンバーも揃っているので、上位進出を期待しましょう。

コメント

  1. […] ウェストブルックが2年連続でシーズン平均トリプルダブルを達成basketballdr… […]