2015NBAオールスター、ライジングスターMVPはアンドリューウィギンス

アメリカ柄のオールスター

 

2月14日から始まったNBA2015オールスター。

ライジングスターチャレンジが先陣を切って行われました。

ライジングスターチャレンジとは、2年目までの選抜されたプレイヤーでおこなわれるゲームで、若手のオールスターといったところでしょうか?!

2015年は、アメリカ出身の選手とそれ以外の国の出身者によるチーム分けでゲームがおこなわれました。

NBAの世界化はどんどん広がっていますが、野球やサッカーのようにこの舞台に日本人プレイヤーが参戦する日が待ち遠しいです。

若手のオールスターといっても雰囲気は本線と変わらずお祭りムードのゲームです。

ディフェンスなどある程度のとこまでしかやらない部分など、正直どれくらいが基準なのか一度出場プレイヤーに聞いてみたいものです。

今後のNBAを引っ張っていくと思われる選手達ですから多くのフロント人やファンが目を光らせていたことでしょう。

そんな中、MVPを獲得したのは今季ドラフト1位でクリーブランドキャバリアーズに入団し、開幕前のトレードでミネソタティンバーウルブズに移籍したアンドリューウィギンスで、ルーキーながら22得点を挙げるなどその存在感を強く示しています。

 

World vs USA | Full Game Highlights | February 13, 2015 2015 NBA Rising Stars Challenge

 

近いうちに本線のオールスターに出場するのは間違い無さそうです。

シーズンでも更なる活躍に期待がもてそうです。

カナダ出身のアンドリューウィギンスですが、インターナショナルプレイヤーの記録をどんどん塗り替えていってくれることに期待しましょう。

コメント