NBA2015オールスター、ダンクコンテストチャンピオンはザックラビーン

スポンサーリンク
この記事は約2分で読めます。

アメリカ柄のオールスター

 

毎年楽しみにしているバスケットファンもとても多いNBAオールスターのスラムダンクコンテスト。

今回も選手達の様々なアイデアによる素晴らしいダンクパフォーマンスを見ることが出来ました。

 

All DUNKS Of 2015 All Star Slam Dunk Contest – LaVine KILLS IT! | VintageDawkins

 

皆さんはどのダンクが一番印象に残りましたか?!

コンテストチャンピオンを獲得したのはミネソタティンバーウルブズのザックラビーンで、チャンピオンにふさわしい迫力のあるダンクを連発していました。

股の間を通すテクニックは見た名以上にジャンプ力を必要としますが、ホントに羨ましい限りのジャンプ力です。

ライジングスターチャレンジでMVPを獲得したチームメイトのアンドリューウィギンスも異様に興奮していました。

ジェームスハーデンやラッセルウェストブルックの表情を見てもそれぞれのダンクがホントに凄いことがよく分かります。

ただジュリアスアービンだけはなんかリアクション薄かったです・・・

こんな身体能力に溢れたダンクを見せられると他のプレイも気になるところですが、ライジングスターチャレンジにも出場していて活躍を見せています。

ダンクだけじゃなくアウトサイドシュートやパスも目立っていました。

ウルブズのルーキー2人は素晴らしいと誰もが声を揃えそうですが、それでも現在ウェスタンカンファレンス最下位と低迷していて、バスケットの奥深さやNBAというリーグの凄さを再認識させられます。

明日はいよいよそんなNBAのトッププレイヤーが集うオールスターゲームとなるので、1プレイ1プレイ見逃さないようにしましょう。

コメント