クレイトンプソン52得点!1クォーターで37得点のNBA記録も樹立

スリーポイント

 

開幕から好調を続け、ここにきて頭ひとつ抜け出した感もあるゴールデンステイトウォリアーズですが、1月24日におこなわれたキングス戦でも素晴らしいゲームを見せてくれました。

このゲームでは、何といってもスプラッシュブラザーズの1人、クレイトンプソンが52得点の大爆発で、1クォーターの間に37得点というNBA記録も樹立しています。

 

Klay Thompson's Every Made Basket in Record Breaking 37-Point Third Quarter

 

37得点というと1ゲームを通しても一生のうちに取れないプレイヤーのほうが圧倒的に多いですが、1クォーターでとってしまうとは・・・

その爆発力をあらためて痛感させられました。

 

 

 

上の動画を見ても、会場全体がトンプソンのシュートで乗っているような雰囲気で、それに合わせてどんどんトンプソンも乗っていきます。

正直、まあまあメチャクチャな3ポイントもあるな~と思った方も少なくないと思われますが、入れば同じですからね・・・

この日、11/15という確率で3ポイントを沈めているトンプソンですが、あのタイミングで打たれてこの確率では、ディフェンスはお手上げでしょう。

ゲームの方も、クレイトンプソンが37得点を挙げた第3クォーターに一気に点差を引き離したウォリアーズが126-101で勝利しています。

スプラッシュブラザーズの相方、ステファンカリーもクレイトンプソンとのバランスからか10得点と平均を下回っているものの、11アシストとポイントガードとしての活躍は相変わらずです。

本当に強い今シーズンのウォリアーズですが、オールスターまではまずこの雰囲気は変わらないなと感じています。