【Bリーグ】2017-18シーズン2日目 B1全チームが登場!

bリーグ2017-18シーズン2日目

 

昨日開幕したBリーグセカンドシーズン。

初日から白熱したゲームが繰り広げられましたが、2日目にはいよいよ全18チームが登場し開幕戦及びゲーム2が行われました。

各対戦カードと結果は以下の通りです。

 

横浜 76 45 滋賀
新潟 82 75 島根
琉球 65 53 渋谷
富山 83 78 北海道
川崎 87 85 名古屋
大阪 60 81 東京
栃木 70 85 三河
京都 80 62 三遠
西宮 70 86 千葉

 

昨日おこなわれた開幕戦で勝利した4チームがゲーム2では全て敗れるといった不思議な展開となりました。

昨日のゲームはこちら。

Bリーグ2017-18シーズン開幕!初日4ゲームハイライト
日本バスケットボールの道を切り開くBリーグのセカンドシーズンがいよいよ開幕しました!NBAの開幕までにはまだ20日ほどあるので、日本のバ...

関連動画

三河vs栃木

 

 

 

今日から登場したチームの中で注目されるのはやはりアルバルク東京と千葉ジェッツでしょう。

東京vs大阪

タイトルを見ると日本の大都市決戦のように感じますが、第1クォーターは17-17と共に譲らないスタートを切りました。

しかし、自力で勝るアルバルク東京が第2クォーターからしわりじわりと点差を広げその後は全てのクォーターでリードし、結果的に81-60で勝利しています。

 

アルバルク東京は、田中大貴選手6得点、馬場選手0得点とややファンとしては納得のいかないゲームとなりましたが、帰化選手含む外国人選手4人で40得点という活躍も勝利には大きく響きました。

いいのかそれで・・・

千葉vs西宮

ASIA SUPER8を制した千葉ジェッツが、勢いをそのままに序盤からリードを広げ第3クォーター終了時点で70-49とゲームを決定付けます。

最終クォーターで西宮がやや追い上げますが得点差は大きく、結果的に86-70で千葉ジェッツが勝利しています。

 

 

 

最後に

開幕2日目ではありますが、初日に勝利したチームが全て敗れるなど面白い展開となっています。

明日も今日から登場した10チームのゲームがおこなわれる予定です。

それにしてもアーリーカップであれだけライブ放送をyoutubeでしておきながら本リーグはまったくなしというのは少し拍子抜けしました。

ライブ放送とまではいかないまでも、NBAのようにゲームハイライトやビッグプレイは無料で多くの方が目にする機会を増やしてほしいものです。


夏までに腹筋をかっこよく鍛える
AUOPLUS
鍛える部位:おもに腹筋中央に位置する『腹直筋』と側部に位置する『腹斜筋』、さらに『上腕三頭筋』です。これを続けることにより、シックスパックと引き締まった二の腕に近づくことができる。また、背中を支える『広背筋』や『脊柱起立筋』も刺激されます。一輪タイプは腹筋だけでなく、腹斜筋などバランス良く鍛えられることが魅力。力を入れながら姿勢を保つトレーニングにも発展できるので、体幹をはじめとするバランス力の向上にも期待されています。
バーベルにもなるダンベル
Wout
無駄な流通網を通さず工場との直取引によって圧倒的なコストパフォーマンスを実現。安価でも品質を犠牲にすることなく「初心者の方が求めやすい価格で使い勝手の良いダンベルを皆様にお届けする」というコンセプトを掲げ有名スポーツブランドが使用する世界各国の生産工場にて製造。                     

Bリーグ
OverTime

コメント