ホークスがセルティックスに勝利し連敗4で止める ヤング40得点

 

4連敗で勝率を落としていた、アトランタホークス。

2月18日におこなわれたセルティックス戦では、122-114で勝利し連敗を止めました。

 

1Q 2Q 3Q 4Q T
ATL 33 29 28 32 122
BOS 35 21 25 33 114

 

 

ホークスでは、トレイヤングが40得点8アシストの活躍でチームを牽引しました。

FG確率は70%を記録し、フリースローも8/8で沈めています。

 

 

クリントカペラが24得点13リバウンド、ジョンコリンズが20得点で続いています。

敗れたセルティックスでは、ジェイソンテイタムが35得点でスコアリーダーとなっています。

ジェイレンブラウンが22得点、トリスタントンプソンが14得点で続いています、

ケンバウォーカーは、このゲーム欠場でした。