デリックローズ復帰のブルズ、ニックスに快勝! NBA2014-15

スポンサーリンク
この記事は約3分で読めます。

NBA2014-15シーズン

 

NBA2014-15シーズンが開幕し、各地でオープニングゲームがおこなわれています。

デリックローズがおよそ2シーズンぶり(昨シーズン数試合のみの出場)に復帰したシカゴブルズは、ニューヨークニックスとの初戦を104-80で勝利し白星スタートとなりました。

ブルズvsニックス

ワールドカップでも元気な姿を見せていたローズでしたが、この日は約21分の出場とややひかえめで、13得点5アシストというスタッツを残しています。

 

Derrick Rose Full Highlights at Knicks (2014.10.29) – 13 Pts, 5 Ast, Official Return!

 

スピードに乗ったときの雰囲気は、2年前までのプレイを彷彿とさせてくれますが、まだまだエンジン全開には少し遠いようにも感じます。

両膝の手術からどれだけ本来のプレイが取り戻せるのか分かりませんが、2年前までどこのチームも完全には止められなかったあのドライブをもう一度見たいというファンはとても多いです。

もちろん管理人もその1人ですが、激しい動きをすればするほど怪我が気になってしまうのも事実です。

 

Welcome Back Derrick Rose!

 

改めて見るとやっぱり凄いです・・・

っていうか凄すぎる・・・

クロスオーバーだけでも充分ですが、クラッチシュートにとんでもないダンク・・・

ガードプレイヤーにとって憧れの存在であるのも頷けます。

レイカーズから新加入したパウガソールも21得点13リバウンドと素晴らしいスタッツを残していて新天地での活躍におおいに期待できそうです。

一方、敗れたニューヨークニックスですが、3クォーターまで全てリードされる苦しいゲーム展開となりました。

カーメロアンソニーは14得点といつもから比べると少ない数字ですが、出場した選手13人が全員得点し、2桁得点を取った選手が2人だけとなっていて、いかにもトライアングルオフェンスを徹底してチームに馴染ませているといったスタッツと言えます。

今シーズンをかけてトライアングルオフェンスをチームに浸透させるとまで言われているので、好調と呼べる状態にはもう少し時間がかかるかもしれません。

ファンとしてはオールスター前あたりまでにはチームとして完成して、カーメロアンソニーがガンガンアウトサイドシュートを入れるシーンが見たいところです。

次ゲームは早くもレブロンの移籍したキャブスとの対戦となっています!

レブロンVSカーメロはこれまでにも素晴らしいプレイを何度も見せてくれるので新生キャブスも楽しみですが2人の対決にも注目したいです。

 

Duel: Carmelo Anthony vs LeBron James

 

ブルズも次ゲームはキャブスとの対戦となっていて(ニックスVSキャブスの翌日)、こちらは早くもイースタンカンフファレンスの頂上決戦とも言えそうです。

 

コメント